とらにゅー

とらにゅー

Try Something New !! 略してとらにゅー。新しく一歩を踏み出す人を応援するブログ。

【今日から始めたい】普段の買い物でリスクなく無料でBitcoinを貯める

f:id:try-new:20170814232247j:image

今年に入ってからの仮想通貨の盛り上がりはすごいですね。自分も6月から投資を開始しましたが、最近の高騰ぶりに驚いています。ワッショイ\^ - ^/

 

今は上げ相場ですが、今年も紆余曲折あると思います。将来的はまだまだ成長の余地が多分と信じていますが、ただここまで値上がりすると中々手を出しづらい人もいると思います。

 

手軽にビットコインを手に入れるのであれば、投資をしなくても普段の買い物でもビットコインをリスクなく入手可能。最近自分も知ったのですが、bitFlyer経由で買い物をすることでコインが手に入ります。

 

もっと早く知っておけば、海外旅行をbitFlyer経由で申しこめば良かった。。

 

利用にあたってはbitFlyerのアカウントの作成が必要ですが、公式サイトの説明が親切ですし、また多くの方がアカウント作成を解説されたブログを作成されているので、簡単にアカウントを開設することができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 bitFlyerでは色々なサイトと提携していますが、自分的にオススメなサイトをまとめておきます。選定基準として、効率的にビットコインを貯めることを目的として、

  • 一回の買い物が高額なもの
  • 日々の日用品で定期的に必要なもの

に絞り込んでまとめてみました。なので、アンケートなど労力の割にそこまでコインが獲得できない方法は省略しています。

 

 

注)以下の獲得コインについては、2017年8月時点の情報です

 

高額な買い物編

旅行

サイト 獲得コイン
じゃらん 金額×3%
楽天トラベル 金額×0.6%
dトラベル 金額×1.2%
Hotels.com 金額×2.1%
Booking.com 金額×3%

旅行関連でいいのは、国内だとdトラベル、海外だとHotels.com、Booking.comですね。単価が高いので特に国内出張が多い方、家族で海外旅行に行かれる方は効率的にビットコインが貯まると思います。もっと早く知っておきたかったー(シツコイ

 

PC

サイト 獲得コイン
マウスコンピュータ 金額×3%
HP Direct 金額×1.2%
NEC 金額×1.2%

PC関連だとマウスコンピュータが獲得率が高いですね。1台5万円×3%=1500円なので、かなり良いと思います。乃木坂の影響でマウスコンピュータが気になる。

 

定期的な買い物編

ショッピング全般

サイト 獲得コイン
楽天 金額×0.6%
ZOZOTOWN 金額×0.6%

残念ながらAmazonは現時点で対応しておらず。楽天楽天のアプリで購入するとポイントが+1%されるので、単純なポイントでは楽天のアプリに劣りますが、将来的な値上がりを期待してビットコインでもらうのもありですね。

 

アウトドア・スポーツ

サイト 獲得コイン
ナチュラム 金額×1.8%
アンダーアーマー 金額×3%
コロンビア 金額×3%
プーマ 金額×3%

アウトドア好きの方はナチュラムがいいですね。テントとか高額なものをかうと効率よくたまります。また、スポーツメーカーの直販サイトも対応していて、ポイント率も3%とよいですね。

 

お酒・水

サイト 獲得コイン
カクヤス 金額×0.6%

個人的にオススメなのがカクヤス。お酒や水は定期的に購入するのでポイントが貯まりやすい。しかもカクヤスは対応している地域であれば迅速に配達してくれます。酒飲んでビットコイン貯まるなんて最高ですね。

 

番外・単発で還元率が高い買い物編

SIM

サイト 獲得コイン
楽天モバイル 600円相当
DMMモバイル 840円相当

携帯代下げたい人は楽天モバイルやDMMモバイルつかってみるのもいいかと。自分はすでにビックSIMを使っているので、今度乗り換え時に検討してみます。

 

オンライン英会話

サイト 獲得コイン
DMM 610円相当
ネイティブキャンプ 1,800円相当

オンライン英会話は非ネイティブが英語脳を鍛える上でかなり役に立ちます。しかもビットコインがもらえるので言うことなし。こちらの記事でもオンライン英会話についてまとめています。

 

 

まとめ 

従来ポイントサイト経由で買い物する人も多かったと思いますが、これからはbitFlyer経由がお得ですね。

 

【見逃し厳禁】アウトドア好きは大人買いすべきKindle107円セール

遅ればせながら山の日にちなんでKindleでトレイルラン、キャンプ、登山関連の雑誌がセールしてますね。

107円と超絶安かったので自分が大人買いした本をまとめておきます。

 

トレイルラン

レース特集が良かったです。年間通じてどこでどんなレースが開催されているかまとまった本がなかったので辞書的に役立ちそうです。

 

以下同シリーズを大人買い。いつかレビューしてみたいと思います。

 

マウンテンスポーツマガジン VOL.2 トレイルラン2015 Spring/Summer

マウンテンスポーツマガジン VOL.2 トレイルラン2015 Spring/Summer

 
マウンテンスポーツマガジン

マウンテンスポーツマガジン

 

キャンプ

キャンプ関連ではCAMP LIFEシリーズが激安。まだ未読なので楽しみ。

CAMP LIFE 2017

CAMP LIFE 2017

 
CAMP LIFE

CAMP LIFE

 

 

ライミング

CLIMBING joy 2017 No.16

CLIMBING joy 2017 No.16

 

ライミングやったことないけど、安かったのでつい。。

 

登山

これはすごい。アルプス縦走コースがまとめられています。斜め読みしかしていないですが辞書的に使えるのでかなり重宝しそうです。

 

 

山と溪谷 2014年4月号 [雑誌]

山と溪谷 2014年4月号 [雑誌]

 

 少し前の雑誌ですが、読図を鍛えたくて購入。

 

 

屋久島ブック2016

屋久島ブック2016

 

屋久島はまだ行ったことがないので購入。

 

いつまでセールか分からないのでご購入はお早めに!

【保存版】ビットコイン初心者が読むべきオススメなブログ・SNS

f:id:try-new:20170812223633j:image

最近ビットコイン界隈が騒がしいですね。

 

8/1のビットコイン分裂騒動、ビットコインキャッシュ誕生、その後のビットコイン急騰、と目まぐるしく状況が変化しています。

 

今回の騒動を振り返ってみて、重要だと感じたのは「情報源」。一般人にとってビットコインは難解な技術の塊で正直ついていくので精一杯です。最近では分裂騒動をテレビでも取り上げられていましたが、内容に誤りがあったりと、本職でない人がまとめたコンテンツはどうも信用出来ないのが正直なところ。

 

取材を受けた朝山さんも苦言を呈しています。

 

大手メディアの技術的に詳しくない記者の書いたコンテンツより、仮想通貨界隈の方の記事やコメントが大変参考になりました。今回の騒動で情報を集めたときに勉強になったサイトやTwitterなどをまとめてみます。

 

 

メディア、ブログ

bitcoin news

ビットバンク社が運営するその名の通りビットコインを専門に扱うメディア。複数の方が記事を投稿しており、業界や技術動向、相場について理解が深まります。

 

特に8/1の分裂騒動に関して秀逸な記事は、山崎大輔さんが執筆されたこの記事。

UASFなどについて理解が深まります。

 

西欧の車窓から

 

こちらは個人ブログですね。

山崎さんの上記記事からさらに初心者向けにわかりやすく解説していただいている記事がこちら。

 

ビットコインの基本的な仕組みやハードフォーク/ソフトフォークの違いといった基礎的な話から始まり、8/1に何が起ころうとしているのかを平易な言葉で解説されています。

 

さらに追加で読んでおきたいのがこちら。

 

ザックリ言うと8/1の一週間以上前の時点で危険な分裂はないと断言しています。これらの記事を読んで自分はビットコインは売らずにホールドする戦略にし、むしろ買い増したくらいです。

 

ビットコイン研究所

大石哲之さんが運営されているブログです。

 

分裂騒動の際も7/23の段階で分裂は回避されたと述べられています。

 さらにその先のイベントまで言及されており、新聞などの大衆メディアと比較し踏み込んだ内容となっています。

 

SNS

SNSについてはいずれもTwitterですが、大石哲之さん、テックビューロの朝山さんが非常に勉強になります。

 

最近だとこちらが参考になりました。

 

 

大石さんは上であげたビットコイン研究所のブログでも記事を書かれています。

 

朝山さんは最近だとCOMSAで注目されていますね。仮想通貨、ブロックチェーン関連でNewsPicksで発言されており非常に参考になります。

 

 

最後に 

分裂騒動をきっかけに世間の仮想通過への関心が高まってますね。始めるなら早めの方がいいとは思いますが、まだ仮想通貨は乱高下激しいので余裕資金でやるのが良いと思います。これ本当に大事。

 

結構ブロガーの人たちは長期的にみれば上がるよー、という雰囲気で、確かにその側面はあるとは思います。ただし「通貨」と考えるなら、ビットコインのスケーラビリティの問題は解決されてないですし、まだまだ解決しなければならない問題がたくさんあるはず。伸び代はものすごく感じますが、分裂騒動のようにネガティヴな情報があると七月のように急激な下げに見舞われるので心臓に悪いです。今は上げ相場ですが、お金を突っ込みすぎないよう心のブレーキが大切ですね。

 

参考までに自分は流動性を考慮しbitFlyer使ってます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アルトコインも気になるので他の取引所も試してみたいと思います。

 

【夏を涼しく超快適に】子供でも使える安心・安全な虫除けスプレー

みなさんハッカ油使ったことありますか。

 

 

ハッカ油とは

ハッカとはミントのようなもの。ミントはハッカ科のハーブの一種で、そのハッカを乾燥・抽出したのがハッカ油。ハッカ油を販売している建栄製薬のHPに詳しく載っています。

 

実物はこんな感じで小さめの瓶に入っています。

f:id:try-new:20170803085631j:image 

 

このハッカ油はいわゆるスースーする類の香りでこの香りを虫が嫌がり、なんとあのゴキブリにも効果があるらしいです。

 

このハッカ油を虫除けスプレーにすることで、簡単に安心なスプレーを自作することができます。ちなみに市販の虫除けスプレーの成分で気になるのはディートという成分。ネットだとこのディートは体に良くないと書かれている記事が多いですが、かかりつけの小児科の先生は特に問題ないと言っていました。ただ、自分は気になるのでハッカ油を使った虫除けスプレーを自作してみました。

 

虫除けスプレーの作り方

用意するものは以下の通りです。

  • ハッカ油:20滴
  • 無水エタノール:10ml
  • 精製水:90ml
  • スプレーボトル

f:id:try-new:20170803085624j:image

 

ポイントはちと高いですが、無水エタノール。単にハッカ油と精製水を混ぜても水と油の関係でなかなか混ざりません。そこで無水エタノールを少量混ぜると綺麗にハッカ油と精製水が混ざります。これをスプレーボトルに入れるだけ作成完了。時間がない時でも手軽に自作の虫除けスプレーを作ることができます。無水エタノールはなくても作成できるという記事も見かけますが、絶対にあった方が良いですね。

 

ハッカ油の分量はお好みで大丈夫ですね、っと、大体のハッカ油関連の記事はここまで。一歩踏み出してこの記事で提案したいのは、香りを楽しむこと。ハッカ油はスーッとした香りですが、人によってはこの香りが苦手な人もいるはず。そこでお気に入りのアロマオイルを少し混ぜることで、気に入った香りに囲まれながら虫除けをすることができます。

 

最後に

小児科の先生に聞いたところ、スプレーで虫除けを直接塗るとあたりに拡散して効果が薄いとのこと。

 

塗る場合は一度手のひらにスプレーして、それを直接肌に塗ることで効果が高まるそうです。

 Amazonでレビュー1000件超えの大ヒット商品ですね。

 

また、自分は虫除けスプレーとしか使ったことはないですが、マスクや入浴剤など色々な用途に使えるみたいです。

f:id:try-new:20170806225713p:image

参考: 健栄製薬HP

ハッカ油|健栄製薬 毎日の暮らしを豊かにする魔法のしずく

 

是非試してみてください。ではでは。

徹底的に家事を省力化して家事の固定時間を削減しよう

先日ちきりんさんのブログを読んでいて、なるほどと思うことがありました。

 

機械に合わせて生活を変える時代へ - Chikirinの日記

 

ロボットを使って子供との時間を最大化

f:id:try-new:20170727113424j:image

いま自分がロボットで興味があるのが家事。ロボットを活用して、ロボットで出来ることは極力ロボットに任せて、自分しかできないことに限られたリソース・時間を使いたいと考えています。

 

というのもわが家は共働き。しかも小さい子供がいるので、子供のことが最優先。親であれば自分にしかできないことは子供と遊ぶこと、話すこと。できるだけ子供との時間を増やしたいと考えています。

 

そこで活用したいのがロボット。徹底的に家事を効率化し、生まれた余剰時間を子供との時間に使う。ロボットの形態は色々とありますが、多少高かったとしても子供と一緒に過ごせる時間と比べたら安いもの。人生で最大の投資は不動産でも株でもなく、教育だと思っています。

 

多少高かったとしても、

    浮いた時間で子供と過ごす

    →子供の幸福度が上がる

    →できることが増える

といったサイクルで、子供の成長につながれば最大の投資効果。

 

よく家事は苦労すべき、自分でやるべきみたいな論調を聞きます。「自分たちの時代は...」みたいな意見ですね。自分はこの意見には反対。

 

家事に時間を取られて子供と過ごす時間が減るより、家事はサッサと終わらせて子供との触れ合うことの方がよっぽど重要だと思っています。子供と一緒に過ごせる時間は限られているし、うまく技術の進歩の恩恵に預かりたいです。

 

先進的な家電の最新動向

今家庭用ロボットというとPepperが代表的ですが、汎用的なロボットでは家事は無理。具体的に家事を効率化するなら、特定の作業に特化した家電が有力。従来、というより最近ではこの手の家事を効率化する家電としては、

が有名ですね。色々なブログでこうした家電のメリットについてレビューが書かれているので本記事では詳細は割愛。食洗機以外は私も使っていますが非常に便利ですね。

 

まずはどれか一つだけ購入するとしたらルンバがいいと思います。掃除の手間が減るだけでなく、ルンバが掃除しやすいように部屋を片付けるので、意外とその副次効果が大きいです。モノを減らしたい気分になるので断捨離効果ありです。

 

食洗機は持っていませんが、持ち家になったら買いたいと思っています。効率化したいと言いながら意外と食器洗いはストレス解消の時間だったりします。笑

 

と。前置き長くなりましたが、ここでは今後主流になるであろう家電についてまとめてみます。

 

自動調理鍋

将来的には汎用的なロボットが主流となる分野だと思いますが、現時点で調理の省力化を担うのは自動調理鍋。材料入れてスイッチ一つでほったらかしで調理が可能な優れもの。メーカーによっては温度調整やかき混ぜも全自動でやってくれます。

 

現時点では持っていないので色々と調べてみましたが、

が良さげです。

 

 

 

自分は最近まで自動調理鍋の存在を知らなかったのですが、昔と比べて大分価格が下がったみたいで手に入れやすくなりましたね。もう少し調べたら購入してレビューしてみたいと思います。

 

あと、調理で効率化したいのは餃子。我が家では餃子を結構作るので、餃子の自動調理器具が欲しいですね。餡を作るのはミキサーで効率化するとして、包むのをなんとかして省力化したいところ。

 

餃子を作るのは楽しいですが、包むのに結構時間がかかるのが厄介。ニッチですがこの課題を解決できる家電があれば絶対に買いたいです。色々と探してみましたが業務用機械しか見つからず。。もうちょっと探してみます。

 

全自動洗濯物折り畳み機

 

次にセブンドリーマーズ社が手がける全自動洗濯物折り畳み機・ランドロイド。

 

乾燥した洗濯物を放り込むと、ロボットアームが形状に応じて畳んでくれます。しかもAIを搭載し、衣類の特徴を記憶。持ち主別に分けたりすることができます。

 

詳しくは上の動画をみてほしいのですが、その名前の通り洗濯物を自動的に畳んでくれます。テレビでも紹介されていましたが、折り畳み性能はなかなかのもの。賃貸だと難しいですがが、クローゼットと連携して、放り込んだら自動的に服をしまってくれたらもう言うことなし。

 

今は100万円を超えるのでかなり高価な機械ですが、量産されれば原価も下がるので早く普及期に入って欲しいですね。

(上段で多少高くても買うべきと話していますが、これはまだ高すぎですね苦笑) 

 

ただ、家電としてみると高価ですが、家に付帯する設備として捉えるとあまり高い買い物ではない気がします。家購入時のグロスの金額に占めるポーションが小さく見えるというマジックですね。

 

まとめ

現時点では汎用的なロボットで家事はできないものの 、特定業務に特化した家電を活用することで、家事の固定時間を削減し、子供や自分の時間を増やせますね。

 

家電以外でも我が家で導入している便利なサービスがあるので今度まとめてみます。

 

ではでは。

 

 

男だってハワイで買い物したいから最低限行くべきところを紹介

ハワイ編もう少し続きます。え。飽きたとか言わないで。。泣

 

前回の記事はこちら。ハワイでイルカに会いたい人は是非読んでみてください!

 

 

さて、今回は子供づれということもあり、基本は子供中心のプランを組んでいましたが、密かに自分のための買い物も計画。

 

男なら行くべき、いや行かないと男じゃない店をまとめたので書き記します。

 

 

パタゴニア

まずはハワイといえばパタゴニア!今回の旅行ではパタゴニアには絶対に行くと覚悟を決めてました。

 

ワイキキ→海→波→サーフィン→パタゴニア

 

思考回路はこんな感じ。

 

で、ハワイにはワイキキとノースショアの二店舗がありますが、訪れたのはワイキキの方。

 

行き方はトロリーバスでワードセンターで降りたらすぐなので、アクセスは抜群ですね。

 

ここではありきたりですが、すでにもっているけどフーディニを購入。記念にハワイの限定ステッカーもゲット!

 

っとここまではよかったのですが、このあと悪夢が。念願のパタゴニアに行って有頂天になっていて、我が家にはリトルデビルがいるのに気を抜いていました。

 

意気揚々とホテルに戻り着替えていた自分。ふと、やけに静かだなと心がざわつくことに違和感を覚える。で、我が子を見るとステッカーを剥がしているじゃないですか!!そして、できたよーといいながらニヤリとこっちをみて笑顔。よくできたねーと笑顔で言って、心で涙をながしたのは言うまでもありません。子供の笑顔はプライスレス。なので残念ながらステッカーの写真はありません。ああ、また欲しい。。

 

レザーソウル

パタゴニアのくだりが脱線して長くなりました。次はハワイ唯一(?)の高級靴店。知る人ぞ知るオールデンのメッカ。場所はロイヤルハワイアンセンターの中にあります。

 

取り扱いのあるのはオールデンを中心にパラブーツやジョンロブがありました。オールデンは近年すっかり高くなってしまいましたが、日本より安かったですね。靴だけじゃなく、リモワやグローブトロッターもありました。

 

家族の目線もあったので今回は買わずに見ただけ。次回はお金貯めて買いたいと思います。狙いはオールデン。お金ためないと、仮想通貨でね笑。

 

ウォルマート

高級靴店から一転して今度はウォルマート。場所はアラモアナセンターの近くにあります。

 

単なるスーパーと侮るなかれ。HanesやFRUIT OF THE LOOMとかのパックTが所狭しと陳列されていてこれでもかって言うくらい物欲を刺激されます。しかも日本で買うよりも安い。

 

ただの白シャツなら日本で買えば、というツッコミもあるでしょう。でもアメリカのものは現地で買うのが無駄なこだわり。ブランドのTシャツなんか着ないで、無骨にパックTシャツを着こなすのがカッコイイ。

 

当然HanesのパックTを購入。コットンが柔らかく着心地がいいので、現地の着替えや寝る時に大活躍。

f:id:try-new:20170720104503j:image

(開封前の写真を撮り忘れたので公式ページより画像を拝借。)

http://www.hanesbrandsinc.jp/hanes/g/gHM2135G-010-S

 

ま。日本でも十分安いですけどね。何枚でも欲しくなる。

ウォルマートはワイキキの中心部と比べてお土産が安いので、お土産買うという目的でウォルマートに来て、ついでにパックTシャツ買うのが良いプランかと思います。

 

The North Face 

最後にThe North Face。場所はアラモアナセンターにあります。

 

元々日本で事前調査していた時はTNFの店舗があるとは知らず、たまたま近くにあるレゴショップに寄った帰りに発見。しかもたまたまセールをやっており40%オフ。セールは心躍りますね。

 

テンションあがりまくりで色々と探索。日本はGoldwinが企画しているので、日本とラインナップが違う点に要注意。日本の方がデザインが洗練されている気がします。商品選びに難航しましたが、ランニングでも使えそうなキャップを購入。ハワイはあまりにも陽射しが強くて。。

 

f:id:try-new:20170721161050j:image

 

キャップは定価で概ね25〜35ドル。そこから40%オフだったので大分安いですね。本当はGoreTexのジャケットが欲しかったですが、晩御飯の時間が迫っていてゆっくりみていられなかったので泣く泣く断念。。

 

余談

2013年発行で古いですが、昔買ったPOPEYEが役に立ちました。

f:id:try-new:20170721161101j:image

 

今見ても色褪せないですね。現在は入手出来ませんが、こういう旅行雑誌じゃない雑誌の旅行特集は心躍ります。BRUTUSの旅行特集も面白いですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?Hanes着てフーディニ羽織って、ノースフェイスで楽なパンツ履きつつオールデンで足下固めれば理想のハワイスタイル完成ですね。

 

。。。

 

いや、違うか。おしまい。

 

 

ハワイでイルカと遊びたいならカハラリゾートがオススメ

少し早い夏休みをいただいてハワイに行ってきました。

 

前回ハワイに行ったのが10年前。今回は子供を連れて初めての海外です。

 

子供とプールや海を満喫したかったので、ホテルはワイキキの海に近いホテルに宿泊しました。ただ、ワイキキだけでなく欲張って少し遠出することを計画。足を伸ばして高級住宅街に佇むカハラリゾートに遊びに行ってみました。

 

カハラリゾートは大人はもちろん子供も楽しめるホテルでした。オススメなポイントや行き方などについてまとめてみます。

 

 

オススメなポイント

①無料でイルカが観れる

このホテルの売りは何と言ってもホテル専属のイルカがいること。しかも5頭も!

 

f:id:try-new:20170719120703j:image

 

たくさん写真を撮ったのですが、うまくイルカを写真に収めることが出来ませんでした。。残念。

 

どんなところなのかはホテルの公式ページが参考になります。

 

有料ですがイルカと触れ合ったり泳いだりすることの出来るプログラムもあり、イルカが好きな人にはたまりません。うちの子供はまだ泳げないので、イルカに触ってみるプログラムを試してみました。

 

あまりにもイルカが楽しかったみたいで、帰りにホテルのショップでイルカのぬいぐるみを見つけてうちの子は大興奮。当然購入する運びになりました。

 

あとイルカだけでなくウミガメもいます。ホテルにこんなにいるところは珍しいですよね。

f:id:try-new:20170719113019j:image

 

②ゆったり海で遊べる

次のオススメポイントは海。プライベートビーチなので、ワイキキビーチと違って混雑しておらず人は少なめ。

 

ビーチサイドにあるベンチも程よく空いており、荷物も安心して管理できます。

 

f:id:try-new:20170719113034j:imagef:id:try-new:20170719113041j:imagef:id:try-new:20170719113048j:image

 

この日は波も穏やかでサーファーがいませんでした。他の人とぶつかる心配もなく子供と安心して波打ち際で遊ぶことができました。

 

海を怖がるお子さんがいる場合は、プールもあります。幼児向けの浅いプールもあるので小さいお子さんでも楽しめると思います。

 

ワイキキからの行き方

シャトルバスバスの活用

カハラリゾートはワイキキからは車で約20分くらいのところにあります。周囲は高級住宅街。憧れますね笑。

 

 

HISやJTBなどの旅行会社のトロリーでは行けない場所なので、行き方は工夫が必要です。

 

レンタカーやタクシー(片道約20〜25ドル)でもいけますが、シャトルバスがオススメ。お昼ご飯をカハラリゾートのレストランで食べるのであれば、宿泊者やレストラン予約者が利用できるシャトルバスバスに無料で乗ることができます。

 f:id:try-new:20170719112416p:image 

https://jp.kahalaresort.com/Kahala/media/pdf/Japanese/Resort_services/Kahala-shuttle-July-2016-JPN.pdf

 

ワイキキの中心のTギャラリアの他にもアラモアナショッピングセンターからシャトルバスが出ています。乗るときにドライバーさんにレストランの予約をしていることを伝えれば乗ることが出来ました。

 

レストランの予約方法は?

カハラリゾートでランチをするなら、プルメリアビーチハウスというレストランがオススメです。

 

 

海の見えるオープンテラスで20ドル前後で手頃にランチを楽しむことができます。(子供をあやしたり食べるのに精一杯でレストランの写真を撮り忘れました。。)

 

席は外のテラスと室内を選べますが、オススメは当然テラス。ただ、子供連れであればテラスの中でも、ギリギリ室内の場所が良いと思います。外のテラスはパラソルがありますが、直射日光が厳しく結構暑いので要注意です。

 

f:id:try-new:20170719113908p:image

 

雰囲気だけじゃなく味も◎。自分はハンバーガーとサンドイッチをオーダー。特にハンバーガーが絶品で、「ザ・カハラ バーガー」とホテルの名前が付いているだけありかなり美味しかったです。

f:id:try-new:20170719114253j:image

f:id:try-new:20170719114233j:image

 

予約は簡単で、上記ホテルのサイトにある予約ページから「OpenTable」というサイトで人数や時間帯を指定すればOKです。

 

直接以下のサイトからも予約できます。

Plumeria Beach House レストラン - Honolulu、HI

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。カハラリゾートに宿泊しなくても、ワイキキの喧騒から離れてゆっくり過ごすことができます。大人はもちろん子供も楽しむことが出来ます。特にイルカが近くでみれるのはオススメですね。ワイキキにこれから行く人は是非行ってみてください。